Now Loading

つかうひと

2019.03.13

めがねジマン指南塾!~必殺フレーズ其ノ弐~

  • #めがねジマン指南塾
  • #必殺フレーズ
  • #第二回

おや!君のそのめがね、もしかしてMADE IN SABAEのものではないか?
ここでは、鯖江産めがねの素晴らしさを周りの人々に伝えるための“決め台詞”を伝授しておる。
君にも必殺フレーズを授けようではないか。遠慮はいらん、しかと受け止めえい!!


必殺フレーズ其ノ弐:「鯖江のめがねで、輝きをゲット」



めがねをかけると「自分のよさが隠されてしまう!」と思い込んでいる人は多いが、そんな人がいたら言ってあげなさい。
めがねこそ、印象をよりよくし、掛けるだけで「視力+α」を与えてくれる道具なのだと。
例えば、“めがねを掛けている秀才風の男性”、こんな人を見たことはないか?
この場合、その人本来のキャラクターに「視力+知性」が足し算されているのだ。
そして、こと鯖江産のめがねに関してはそれだけではない。
職人が磨きにこだわって、研磨の工程を何セットも何セットも繰り返していく。
そうやって生まれる質感とツヤは鯖江産だけの特別なもの。
その輝く存在感に目を奪われるだろう。
そんな鯖江のめがねを掛ければ、間違いなく輝きを放てる!
磨き上げられたフレームは、掛ける人の印象をも明るくしてくれるのだ。



この必殺フレーズを使って、鯖江のめがねの素晴らしさを存分に世に広めてくれたまえ!期待しているぞ。


取材協力/田中眼鏡