Now Loading

つくるひと

2020.02.24

めがねが直るまで ~カルテ3 ヒンジが外れた~

  • #Dr.めがね研究所
  • #めがねが壊れた
  • #第三回

やあやあ、よくきたね!
ここはめがね修理の専門工房。わたしはどんなめがねも直せる修理職人だ。

わたしのもとにはさまざまな“症状”のめがねたちがやってくる。
おや、どうやら患者が来たようだぞ。よければそこで見ていきなさい。

めがねの性能と掛け心地はヒンジのよしあしで決まる!

こんにちは、今日はどうされましたか?
おっとっと!?ヒンジが外れてしまってるではないですか!
ヒンジはめがねで唯一の動かす部分。
それだけに、あなたの性能と掛け心地を左右する大事な存在です。
ケアを怠ってはいけませんよ。さっそく治療をはじめましょう。

壊れたヒンジを削り取る

まず、壊れたヒンジ部分を取り除いていきます。
工具を使って、パチンッ。ヤスリを使って平らに整えます。

新しいヒンジを用意

続いて、あなたに合うサイズのヒンジを選んで、削り取っていない方にはめ込みます。

レーザーでヒンジをくっつける

取り付ける角度に気を付けながら、レーザー溶接機で一気にヒンジとテンプル部分をくっつけていきますね。熱いだろうけど、ガマンして!
よ~し、くっついたぞ。あとは動きをチェックして、よし、問題なさそうだ。

どうですか?これまでより動きやすくなったでしょう。
これで掛け心地とホールド力アップです。
あなたを掛けてくれる大切な人を離してはいけませんよ。
それではお大事に。

取材協力/有限会社 るねっと