Now Loading

えらぶひと

2021.03.22

めがねを買いに行こう!~鯖江市のオススメ眼鏡屋さん8選~

  • #めがねを買いに行こう

“めがねのまちさばえ”市内にある、めがねメーカーの直営店や、オーナーこだわりのめがねが揃うショップなど、8店舗をピックアップしてご紹介!
「めがねが欲しいけれど、どこで買えばいいのか分からない」という人も、「周りとは一味違っためがねを探したい」という人も、運命的な一本を探しに出かけてみましょう。

福井県内の最新モデル3,000本以上を展示!「めがねミュージアム」



福井県眼鏡協会が運営している「めがねミュージアム」。施設内には、福井県産のめがねを購入できるショップをはじめ、めがねの歴史や製造工程を学べる展示コーナー、めがね作りを体験できる工房などがあります。
ショップには人気ブランドからレアものまで、福井県内のメーカー約40社、3,000本以上のめがねフレームがずらり。産地ならではのラインナップの中から、めがねのプロがピッタリのアイテムを見つけるアドバイスをしてくれますよ。


(主な取り扱いブランド)
水島眼鏡、内藤眼鏡、ネクサス、日金マテリアル、西村プレシジョン、ノバ(NOVA)、オナガメガネ、オニメガネ、オプト・デュオ、オプティカルフィールドシステム、オプティックマスナガ、オリエント眼鏡、プラスジャック、三工光学、佐々木セルロイド工業所、シューユウ、スギモトデザインスタジオ、杉本圭、サンオプチカル、サンリーブ、竹内光学工業、タナカフォーサイト、谷口眼鏡、THE291、トピオ、梅田、ウィズ中央堂、山元眼鏡商会、ジゴスペック、他(2020年時点の取り扱い)

(基本情報)
めがねミュージアム
鯖江市新横江2-3-4めがね会館
(電)0778-42-8311
(営)めがねSHOP 10:00~19:00
  体験工房/めがね博物館/SabaeSweets/MUSEUM CAFE 10:00~17:00
(休)年末年始
(HP)https://www.megane.gr.jp/museum/

自社ブランドのコレクションがそろう「BOSTON CLUB SHOP SABAE」



「BOSTON CLUB SHOP SABAE」は、アイウェアメーカー・ボストンクラブが、本社に隣接するビルをリノベーションしオープンしたお店です。直営店ならではの品ぞろえが魅力で、お店に並ぶオリジナルブランドのフレームを求め、全国から多くの人が訪れます。
ブランドを知り尽くしたスタッフの丁寧な接客のもと、長く愛用できる一本をじっくりと探せます。2階にはミュージアムが併設され、ブランドの歴史やめがね作りの技など、ボストンクラブのめがねの魅力を知ることができますよ。


(主な取り扱いブランド)
Japonism、BCPC、BOSTON CLUB、MUGUET(自社ブランド全て)

(基本情報)
BOSTON CLUB
鯖江市三六町1-4-30 BCビル1F
(電)0778-52-0890
(営)10:00~19:00
(休)水曜
(HP)http://www.bostonclub.co.jp/shop/

鯖江を愛し、めがねを愛する“めがね伝道師”が営む「田中眼鏡」



店内ディスプレイの一つ一つにもオーナーのこだわりを感じる「田中眼鏡」。めがねのことを知り尽くしたオーナーが、デザイナーの想いが込められているめがねを厳選して取り扱っています。
顔やファッションだけでなく、年齢やライフスタイルについての会話を通して、その人の視生活に合っためがねを提案してもらえますよ。オーダーメイドにも対応しているので、自分だけのオリジナルめがねを作ることもできます。


(主な取り扱いブランド)
AYUMI、AKITTO、BJ CLASSIC、DJUAL、EVE un BLUE、Face a Face、FACE FONTS、Lucas de Stael、MASAHIROMARUYAMA、OTO、Points&Lines、Seacret Remedy、TAYLOR WITH RESPECT、WOOW、XIT、ハグ・オザワ、影郎デザインワークス、金子眼鏡

(基本情報)
田中眼鏡
鯖江市神明町1-2-8
(電)0778-51-4742
(営)平日 9:00~19:00、土日祝 9:00~18:00
(休)水曜、第3・第5日曜
(HP)https://tanakagannkyou.com/

肌にやさしい自然素材フレームが手に入る「竹めがねRoots」



「竹めがねRoots」は、竹や木などを使い、一本一本を熟練の職人が手づくりする“自然素材フレーム”の専門店。重さは一般的なフレームの約2分の1。掛け心地も肌ざわりもバツグンで、顔にしっくりなじみます。
もちろん試着もできるので、オーナーに自然素材のフレームの魅力を聞きながら、色々なモデルを試してみて。店内にはフレームに使われる素材や、製造工程を紹介するパネルが展示され、職人の技の一端を知ることができます。


(主な取り扱いブランド)
自社ブランド全て

(基本情報)
竹めがねRoots
鯖江市新横江1-2-9
(電)0778-51-1661
(営)10:00~19:00
(休)水曜
(HP)http://www.roots-web.jp/

掛け心地を追求したアセテートのフレーム「プラスジャック」



分業制が多い鯖江のめがね業界で、アセテート素材のめがねを一貫生産している「プラスジャック」の自社工場に併設されたショップ。培われてきた技術をもとに、アセテートの持ち味を生かし、デザイン性と掛け心地を両立させた個性的なフレームが並びます。
自社ブランドのめがねだけでなく、めがね作りの技から生まれたさまざまなアクセサリー・雑貨にも注目です。工場稼働日には工場見学にも対応してもらえます。


(主な取り扱いブランド)
自社ブランド全て

(基本情報)
プラスジャック
鯖江市御幸町1-301-11
(電)0778-53-1885
(営)8:30~17:00(時間外も事前予約で対応可の場合有)
(休)土日祝(事前予約で対応可の場合有)
(HP)https://plusjack.com/

テンプルメーカーの技術とデザインが光る「GATHERED鯖江店」



老舗めがねメーカー「長井」の本社工場に併設されたショールームは、まるで美術館のような雰囲気。軽くて丈夫なカーボン素材を使ったもの、横顔に印象を持たせる華やかなテンプルのもの、美術大学の学生とコラボしたものなど、自社ブランドのオリジナリティあふれるフレームの数々は、自分らしさを大切にしたい人にぴったりです。
福井駅前には直営ショップがあり、自社製品だけでなく福井の産地統一めがねブランド「THE291」のフレームも手に取れます。


(主な取り扱いブランド)
NEXTENS、RAPTUM、NEO CARBON、CRETE、Ovo、GoⅡ、SOLO、KBM(自社ブランド全て)

(基本情報)
GATHERED 鯖江店
鯖江市吉江町413
(電)0778-52-7674
(営)10:00~17:30
(休)日祝
(HP)http://www.gathered.jp/

産地だからこそできる福井県下最大級の品ぞろえ「OPTIC STORE GLASS GARDEN」



国道8号線沿い、大きな赤いめがねの看板が目印の「OPTIC STORE GLASS GARDEN」。広い店内には5,000点以上のめがねやサングラスが並び、フレーム選びからフィッティングまで、丁寧な接客のもと快適な視生活の提案をしてもらえます。居心地のよい休憩スペースがあり、充実のアフターケアでリピーターも多いです。
イチオシはセレクトショップ「ビームス」が手掛けるアイウェア。ファッショントレンドを意識しながらも、世代を問わずユニセックスで楽しめるデザイン性が魅力です。


(主な取り扱いブランド)
ビームスデザイン、マサキマツシマ、アイスピック、クラフシス、MA-JI、X WIRE、KEN OKUYAMA、LINE ART、ラ ミルフィーユ

(基本情報)
OPTIC STORE GLASS GARDEN
鯖江市神中町2-907-1
(電)0778-52-7117
(営)10:00~19:00
(休)年末年始
(HP)http://glassgarden.jp/

世界に一つのオーダーメイドメガネをゲット「田中眼鏡本舗 浪漫堂」



アンティーク家具の上にめがねがディスプレイされたクラシックな雰囲気の「田中眼鏡本舗 浪漫堂」。長く使い続けられるアイテムが並ぶ中でもイチオシは、鯖江だからこそできるめがねの完全オーダーメイド。
オーナーと相談しながらデザインや素材を一から決め、産地の職人にハンドメイドしてもらっためがねは一生手放せなくなる使い心地。アフターサービスも充実していて、オーナーとのトークも楽しいのできっと通いたくなりますよ。


(主な取り扱いブランド)
ConceptY、Japonism、BCPC、Hiero、Spec espace、Turning、SolidBlue、Ridol、Clayton Franklin、KameManNen、Zparts、factory900、YELLOWS PLUS、CHRONIC、Arumamika、工房樹、久保指物店、田中眼鏡本舗オリジナル

(基本情報)
田中眼鏡本舗 浪漫堂
鯖江市上河端町18-4-6
(電)0778-54-0044
(営)11:00~19:00
(休)木曜、第3水曜
(HP)http://www.t-honpo.com/